« 2006年06月 | メイン | 2006年08月 »

2006年07月30日

流れるそうめん

 東京の暑さも一段落して、どうにか苦手な夏をやり過ごせそうです。そんな中、夏に涼を呼ぶ食べ物といえば素麺ですが、ここであえて流しそうめんを食べに行ってきました。場所は栃木の益子町にある「大川戸ドライブイン」です。食堂のすぐ隣に釣り堀があります。そこで釣った魚を塩焼きにもしてくれます。

CIMG1143.jpg  CIMG1145.jpg

 素麺は円形のプールの中を流れているのですが、結構激流でした。最初人数分の素麺を頼んだのですが、全然足りず結局人数分×2の量を頼みました。

<流れる(回る?)そうめんの動画はこちら

 その後、そこから車で10分程度離れている外池酒造に寄り、夏限定の「夏物語」と「燦爛純米酒」を買いました。あとは佐野の「6月の森ハーブガーデン」に寄ってから、アウトレットでお買い物をして帰ってきました。

CIMG1148.jpg CIMG1147.jpg

 yukkeyが食べているのは、ハーブガーデン特製のラベンダーソフトクリームです。最初食べると「?」な味でしたが、食べ進めるとそれなりに美味しくなります。冬には「ラベンダーわたあめ」があります。夏場は湿気でしぼむので販売されていないそうです。

2006年07月28日

常陸野ネストビール

 yukkeyが会社帰りに近所の酒屋で買ってきてくれました。常陸野ネストビールは、以前新宿のベルギービールを多数扱っている酒屋の一角で売られていて、珍しいのでたまたま飲んで以来です。

 今日飲んだのは、ホワイトエールとペールエールです。ホワイトエールは飲んですぐにオレンジピールの香りがして、ベルギービールっぽい華やかな味です。ペールエールはホップの香りがして、しっかりと香りを楽しみたい人向きです。ア○ヒやサン○リーでは絶対にお目にかかれない深い味わいです。

 常陸野ネストビールを出している木内酒造には、自分でビールを作る「手づくりビール工房」というのがあります。工房で作ったビールは、後日自宅に送られて来るそうです。我が家はyukkeyが自宅でビールを作ってくれるのですが、手作りビールって結構おいしいです。

CIMG1140.jpg

岡埜栄泉(虎ノ門)

 豆大福で有名な岡埜栄泉です。yukkeyのお土産です。最近、私の失言でyukkeyを激怒させてしまい、以来ションボリ気味な私を思ってかyukkeyが会社のお昼休みにわざわざ買ってきてくれました。

 これを食べるのは実に十数年ぶりです。岡埜栄泉は他にも有名処では上野などあります。でも、私は初めて食べたのが虎ノ門・岡埜栄泉の豆大福だったので、ここのが一番好きです。

CIMG1138.jpg

2006年07月23日

さよなら北海道

 北海道には梅雨はありません。東京と同じ22℃といっても、さわやかです。朝晩は18℃くらいまで下がります。そんな涼しい北海道を後にし、再び海路にて苫小牧から仙台へと帰りました。

 帰りの船は「いしかり」でした。帰りはyukkeyと仲の良い方のご家族と一緒でした。夜は当然宴会です。kattsuは向こうのご家族のお祖母様に面倒を見てもらい、さらに甥っ子さんに遊んでもらいと、我々夫婦にとってはありがたい限りでした。最近では滅多にない家族3人の写真です。yukkeyもakkeも、ほぼ出来上がっています。

CIMG1134.jpg

2006年07月21日

さくらんぼ狩り

 北海道では7月がさくらんぼ狩りのシーズンです。今年6月初旬に山梨へさくらんぼ狩りに行きましたが、日照不足のためイマイチでした。

 北海道余市市仁木町は、果物の町です。小樽と仁木町を結ぶ道は、フルーツ街道といいます。今回は細川観光農園でさくらんぼ狩りをしました。

CIMG1118.jpg  CIMG1119.jpg

 さくらんぼの一粒一粒が、とても大きいです。品種までは確認していませんが、今まで食べたことがないさくらんぼです。kattusもお祖父ちゃん、お祖母ちゃんにさくらんぼを取ってもらって食べています。kattsuはようやく、さくらんぼの種を吐き出せるようになりました。日頃の特訓の賜です。

 帰りに岩内に寄ってから帰りました。マンホールにはなんと、ユルキャラのたら丸が!!

1121.jpg

2006年07月19日

地球岬@室蘭

 皆さんは地球岬というのをご存じでしょうか?私はまったく知りませんでした。処は室蘭の岬です。そこからぐるっと円く水平線が見えます。しかし、岬の突端だけあって風が強く、7月なのにフリースを着ていても寒いです。

CIMG1105.jpg

2006年07月17日

北海道帰省

 yukkeyが早めの夏休みを取って、yukkeyの郷里である北海道へ7月17日から23日まで約1週間行ってきます。子どもがいるとどうしても荷物が多くなるのと、yukkeyが飛行機嫌いなため仙台港から苫小牧までフェリーで行きます。

 今回乗船した太平洋フェリーの「きそ」は一番新しく、kid'sルームまでありました。ジャスコの時同様kattsuを早速遊ばせました。が、今回は個室仕様だったため私のテンションが上がり、ボールを壁にぶつけ日頃のストレス発散に終始してしまいました。

1099.jpg

 お部屋は1等の和室です。新しい船なので、特等室なみの美しさです。

CIMG1095.jpg

 kattsuはkid'sルームで遊ばした効果か、すぐにグースカピーでした。でも、夜中ふと目を覚ましたら家族全員早晩に撃沈して、眠っていました。yukkeyは冷蔵庫前の板の間で落ちていました。

CIMG1100.jpg

ジャスコ・ツアー

 東京都心ではあまり見かけませんが、地方都市では圧倒的存在感があるのがジャスコではないでしょうか。駐車場はでかくて2時間無料はあたりまえ。何でも揃う、でかいショッピング・モール。お子様の心をくすぐる、乗用車型のショッピング・カート。とりあえずジャスコへ行けば、どうにかなります。

 白河フォレストスプリングへ行って、コテージにお泊まりする際は必ず、白河のジャスコでお買い物します。昨年はまだkattsuがハイハイもままならない状態だったので、子どもを遊ばせるような場所には行かなかったのですが、今年は少しでもkattsuの有り余る体力を消耗させるために行ってみました。

 なんだか、おもちゃがぶちまけてあり、子ども達が適当に遊んでいるのを大人がぐるっと取り囲んでいる感じです。とりあえず、そんな中へkattsuを投入し、yukkeyと交代でkattsuの見張りをしました。kattsuも何だか勝手が分からないなりに、遊んでいます。

CIMG1088.jpg

 翌日、仙台港からフェリーで苫小牧へ行くために白河を後にし、一路仙台へ向かいました。やはり仙台でもジャスコでお買い物です。というのも、フェリー内にも食堂はあるのですが、kattsuにアトピー性皮膚炎があるためほとんどの料理がたべられません。なもんで、食料のほとんどは持参します。
 そしてここでも、子どもを遊ばせる場所へ行ってみました。ここにはぞうさんの滑り台がどーんと置かれ、子ども達はガンガン滑ります。kattsuは今まで一度も滑り台で遊んだことがありません。初滑り台です。当然遊び方が分からず、最初は滑る方から逆走していました。どうにか、階段を上って滑り降りることを理解させると、何回でも滑る滑る。まだ座って滑り降りられないので、頭打つ打つ。kattsuが滑るときは必ず「ドガッ!」と音がしてから、滑り降りてきます。とっても嬉しそうなkattsuの笑顔です。

CIMG1090.jpg  1093.jpg

 1  |  2  | All pages